志望動機の構成について

作文用紙

志望動機の段落構成

志望動機を書く上で重要なのが、どのような構成で書くかといことです。最も書きやすい4段落構成についてポイントをまとめていますので参考にしてください。

READ MORE

新着情報

志望動機の準備ポイント

その専門学校を選んだ理由

まずはその専門学校を選んだ理由を考えていきましょう。ここで注意してほしいのは、同じ分野を教える他の専門学校と比べてなぜこの学校を選んだのか理由を明確にしなければならないということです。学校側に、他の学校でもいいじゃないかという疑問を抱かせないような理由を考えてみましょう。その学校の制度や導入している設備など、具体的なことを理由にすると高ポイントです。

自分の体験を書き出す

その専門分野を選ぶきっかけとなった体験を書きましょう。この部分が曖昧だと評価が上らないです。例えばパティシエ系の学校なら、お菓子が好きだという理由だけ書くのは内容不足です。普段からお菓子作りに凝っており、イベンド事があれば自分の手作りお菓子を振る舞っているなど、なるべく具体的な内容で書くようにしましょう。

将来の目標

専門学校で技術を習得した後、それをどのように活かすかという部分も考えておきましょう。スイーツのお店を持ちたいなら、カフェなのか、ケーキ専門店なのかなど、お店の形態まで考えておくと良いです。漠然とした目標ももちろん大事ですが、志望動機で問われるのは、実現のためにその人が細かい部分まで考えることができているかということなのです。

学校でどのように技術を学ぶか

その専門学校に入学した後にどのように努力していくかです。ただ単に頑張るということではなく、どのようにという部分を強調してください。英語系の専門学校なら、入学して毎日1時間は家庭学習に充てるといったことや、ネイティブの先生と積極的に会話するなどといった計画を書くと良いでしょう。

現時点での自分を客観的にみる

現在の自分を客観的に観れているかどうかということも大事です。専門学校に来る人が持つ大きな目標や夢を笑う人は専門学校側にはいません。しかし、現時点での自分に足りない技能や能力を、しっかりと把握するよう努めているかというのは、学校側が求めている大切な部分なのです。

志望動機の準備

ウーマン

大切な志望動機

志望動機はその人の人間性を判断する上で非常に大切なものになります。あらかじめどのようなことを伝えたいのか箇条書しておきましょう。そして、それらを全部伝えるのではなく、その専門学校に対する志望動機として評価されるようなものをいくつかピックアップしましょう。

何回も校正

一回書いたものを提出するのではなく、自分で書いたものを何回も校正しましょう。書き上げたものの構成などがおかしくないかなど、ポイントをいくつか定め、さらに良い文章や表現がないかじっくり考えましょう。また、学校の特色などに合わせて志望動機を考えるのは非常に重要です。例えば調理師専門学校を志望するなら、料理を好きになったきっかけなどを書くとよいでしょう。なぜ調理師を目指しているのか明確に伝えるようにするのがポイントです。

[PR]

私立大学の学費の相場額って?
進学を検討しているなら要チェック! 東京で人気な医学部予備校を紹介☆
優良校を徹底ランキング♪ 戸田中央看護専門学校の情報を大公開☆
医療系の仕事に就こう☆ 通信制高校なら東京がオススメ
志望する大学へ行くために勉強しよう☆ 調理スキルを専門学校で学ぼう
夢を実現させよう♪

[PR]

広告募集中